折田先生七変化

11月 19, 2004 · Posted in MJ::Blog · 折田先生七変化 はコメントを受け付けていません。 

約5年ほど前インターネットをはじめたばっかり位のときに見つけたページが会社で大ヒットした。
折田先生の銅像にまつわるページだ。

で、また見ようと思ってブックマークを開いてみれば、、、なくなっていた・・・
京都大学総合人間学部のホームページに昔はあったのだが単なるきれいな大学のHPである。

そんなわけでググってみたのだが、折田先生を讃える会 にその歴史の一部始終が記述されている。何も言わずにみてくださいな。京都大学の優秀さがよく分かる歴史となってるので。

ちなみに自分がはじめに見たのはこのページ。当時はまだ回線も細く画像一枚が表示されるのに上から順々に読み込んでいたんだけど、その読み込みの遅さが面白さを倍増していたようですな。


カスタマイズ途中経過

11月 17, 2004 · Posted in MovableType · Comment 

サイトヘッダのカスタマイズの途中です。
indexページだけしか切り替わってないので、ヘッダのモジュール分割などをやらないとだめですね。これは。

結構、面倒くさい。。。


夜泣き(1才5ヶ月と1日)

11月 15, 2004 · Posted in 子育て · Comment 

最近よく夜泣きをする。
夜中の1時と4時といった感じで2回大泣きをする。泣くとたいていおっぱいを飲むときに使っている授乳クッションに突進し持ち上げておっぱいを要求するのだ。また、母ちゃんの頭を叩いたりして起こそうとする。
お腹がすいているのか?のどが渇いているのか?怖い夢を見たのか?とにかくよく分からない。母ちゃんは特に寝不足でまいっている。2,3ヶ月くらいで夜泣きしていたのをパワーアップさせた感じでもある。

そんなわけで、夜泣きについて調べてみたのだが夜泣きのメカニズムについてこれだ!!というのは正直ないようである。原因についてよく分かっていないようである。
お腹がすいて泣いているなら夜泣きではない、おしめがぬれている、熱がないか?、お腹がすいていないか?怖い夢を見ている、など、色々と言われていているけど子供によって原因が異なったりすんのかねえといったところだ。

真理としては「いずれ夜泣きをしなくなる」ということのようだ。夜泣きによるストレスを夫婦で分担して責任のなすりあいをしないように(by babycom)。というのがなるほどなあと感じたわけです。
正直自分は眠っているといくら泣かれてもおきないという性質なんだけど、気がついて起きたときは気を紛らわせるために抱いたり部屋移動したりお茶でも飲ませてみようかと思った。

育児の中でよく参考にさせてもらっている[定本]育児の百科 松井道雄(著) 岩波書店という育児本がある。この本は、原因や対処法について色々な方法が載っていて大変参考になるのだが、今回の夜泣きについてはこうだ(一部の抜粋)。

(前略)母親よりも、翌日の仕事にさしつかえる父親のほうがたまりかねて、あしたは医者にいって一服もらってこいと厳命するにいたる(後略)

とあるのである。初版が1967年と古いため改訂されているとはいえ、こういう古くさい考えが書いてあるのが味があってよい。


マイヤヒー

11月 13, 2004 · Posted in MJ::Blog · マイヤヒー はコメントを受け付けていません。 

はじめたばっかりでブログのカスタマイズばっかりしててもなんだなぁと思ったので、
最近はまったフラッシュマイヤヒーフラッシュでも。

この空耳加減と耳から離れないサウンドがたまらない。
もうしばらく前から話題沸騰していたようで、まとめサイトなどもあったりしてます。

どれが本家なのか分からんのだけど、ほかにも関連フラッシュなどなど多数あるようです。
中でも、気に入っているのがマイヤヒーボタンマイヤヒーDDRですな。

MP3までダウンロードしてしまって、会社にて鋭意洗脳中。

マイヤヒーにはまった人は、pya!のランクあげをしませう。目指せ1位!!


遅まきながらブログ・・・

11月 12, 2004 · Posted in MJ::Blog · Comment 

遅まきながらブログを始めてみました。
今までいろいろ入れてみましたがどれも長続きしないけれども、
今回はがんばってみようかと思ってます。

はじめのうちは、デザインカスタマイズなどして一人遊びとなるけれども、徐々に充実していけばいいなあと。